2010年06月16日

るーさんのアドバイス 7

459 :るー:2010/05/07(金) 17:33:16 ID:vk1sLtO.O
>>390
私は結構淡々としてました。叶った瞬間も…。
嬉しくて涙は出たけど、叶って嬉しいというよりは、ただただその時の全てが嬉しかったというか。
一緒に暮らしてるイメージをしていたので、彼にどう告白されるかはお任せでしたよ。

461 :るー:2010/05/07(金) 17:48:14 ID:vk1sLtO.O
>>424
絶縁(今色々議論になってるようですがあなたの言う絶縁)になって少しほっとしてませんか?
私はあなたの文章からわずかな安堵を感じます。
なぜでしょう?
あなたはきっと一喜一憂している日々はちっとも幸せじゃなかったから。
メールがきたら喜んでこないと落ち込んでメールがきても内容に落ち込んで。
そんな日々を送ってたんじゃないかな。
あなたがそんな日々に今さよならできたんだとしたら、チャンスです。
「絶縁」なんて悪い意味は全くない。
一喜一憂する日々から解放されたんだから。
あなたは彼にすがって一喜一憂していたんじゃなくて、一喜一憂そのものにすがっていたんだよ。
一喜一憂する感情で彼を感じていた。
あなたはもっともっと純粋に彼を想って満たされて満たされて満たされ続けていい。
彼を想って「幸せだなぁ」って自然に感じることができた時に現実が追いついてくるでしょう。



496 :るー:2010/05/08(土) 13:20:57 ID:a1FhyGPoO
>>490

わけもなく楽しくなってみたら?

口角あげて鏡見てみな〜。


また、私はそういう時は大抵部屋が乱雑だったり運動不足だったりするのであった。
エネルギーが滞ってそれが寂しさに感じられるだけだったり。



497 :るー:2010/05/08(土) 13:35:26 ID:a1FhyGPoO
>>491
なむなむさんに便乗〜。
あなたにとって直接使えるものってなんだろうか?
見えるもの?触れるもの?動かせるもの?
現実は目に見えてるし触れるんじゃないか。
それでも思い通りに動かせない。
という発想になったら少し変わるかも。

つまりそういうことだ。
目に見える見えないは関係ないということだ。
いや、むしろ目に見えてるもののせいで怖じけづいたり不安になったりしてることがどれだけあるか。
横幅十メートルの道を自転車で進もうとするのは簡単でしょう。
しかし、周りが崖だとしたら一気に怖くなるのではないかな。
その崖を見てるのは紛れもなく自分。
ほいほい〜と鼻歌まじりでチャリンコで進むだけでいいのに、いちいち罠や障害を見つけてしまう。
だから、進むだけでいい道を見るようにするのだ。
はなからできたらここには誰もいないのだ。
だから、誰でもそれができるようになる為のあーだこーだがここやあそこで語られているのである。
今日はこの口調でいきます。ウソ。
posted by ゆん at 17:03| Comment(0) | るーさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。