2010年09月13日

クロカヨさんのアドバイス98

490 :クロカヨ(妊婦):2010/06/12(土) 02:09:40 ID:aUroNso60
お昼寝し過ぎてねむれないので、夜更かしです。

>>485さん

理論は置いておいて。

私がホワイトさんと同じ状況で、自分が子供を他の子達のそばに連れて行った時
今までの嫌な記憶や、不安や心配が、私の中から生まれなくなるまで
他の子の中にはいれません。
あなたが変えることができるのは、あなたの思考だけです。
状況じゃない。
その結果状況が変わるかもしれませんが結果論です。

お嬢様の良いところはたくさん知っているはずです。
押したりするには、何か理由があるのでしょう。

まあ、おつき合いもあるでしょうから、他のお母様方には合わせておいても
ホワイトさんは、心の中で、あなたがホッとする考えを採用して下さい。

あれはダメ、これはダメ、は、ダメなことに焦点が当たりやすく、
こうしたら?ああしたら?は、望みに焦点が当たりやすいですよ。

抽象的で申し訳ありません。

あと、ホワイトさんは、友達づき合いで、悲しい思いをしたことがあるかもしれない。
でも、その経験は、あなたにマイナスしか与えなかった訳ではないでしょう。
例えお嬢様がその道を歩んでも、大丈夫。
既に先に進んだお母様であるホワイトさんが、手を差し伸べれますからね。

大丈夫ですよ。何の問題も、悪い事も起きていない。
お嬢様は、今たくさん学んでいる最中です。
今完璧でないようで、完璧ですよ。

>>まおりさん

あなたが気付いたように、あなたが幸せである事がなによりも大切な事。
それ以上に大切な事は、ないですよ☆。


491 :クロカヨ(妊婦):2010/06/12(土) 02:24:35 ID:s8u1vjhI0
>>487 siiさん

うーん。あなたがお父様を怖いと思わないあなたになればいいと思いますよ。
そのような行為が行われていないときでも、あなたは怖いと感じる。
なら、逆に、そのような行為が行われている時でも、怖いと感じないあなたになれば良いのではないかな??と思いますよ。

「私は父から恐怖は感じない」と、決めて下さい。
怖いと思う度に、ゆっくりと、力強く、落ち着いて、そう言ってみて下さい。

怖いと感じたらいけない、という意味ではありませんよ。

ためしてみて下さいなー

posted by ゆん at 18:44| 東京 ☀| Comment(0) | クロカヨさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。